クレンジングの基礎講座

顔のうぶ毛処理/ポイントと注意点は

顔のうぶ毛

あなたは顔のうぶ毛処理をしていますか?
眉のお手入れはするけれど、お顔全体のうぶ毛ケアは
熱心じゃないかもしれませんね。

とはいえ、うぶ毛処理は
見た目の印象が大きく違ってきます。

管理人
管理人
お顔のうぶ毛のお手入れ、とっても大事ですー!!

美肌をめざすのであれば、
うぶ毛処理は取り入れたいケアの一つでもあります。

ここではうぶ毛のお話です(^^)

顔のうぶ毛処理はホントに必要なのか

私が学生の頃のはなしです。

同級生で、ほとんどすっぴん状態。
眉の手入れもしていないしリップすら塗っていない女子がいました。
もちろん顔ソリなんて、ぜんぜんしたような感じはありませんでした。

だから尋ねました。

わたし
わたし
どうして顔をそらないの?

今考えると、よくそんな失礼なことが聞けたと思うんですが
彼女は嫌がることもなく応えてくれました。

同級生
同級生
顔を保護するためよ!

なるほどね~!!
妙に納得したのをよく覚えています。

まぁ、彼女の考えも一理あると思いますが
印象を良くするには、お顔のうぶ毛処理は必要です。

欧米人だったら
金色のうぶ毛はキラキラしてとてもきれいなのですが
日本人の場合はそうではありません。

黒っぽい毛が生えてくる訳ですから
お顔全体のトーンを暗くして、くすんだようなイメージを与えてしまいます。

性格まで暗いと思われてしまうかもしれません。

性格まで暗いと思われることは絶対に避けたいですよね。

くすんだイメージをなくし
ワンランク明るい素肌にするには
お顔のうぶ毛ケアは必須なのです。

ただ、間違った方法でケアをしていると
皮膚を傷つけてしまいますし
かえって逆効果になる場合もあります。

正しい知識をもち、効果を期待できるうぶ毛処理を行っていきましょう。

うぶ毛処理のポイントと注意点

先ほどもお伝えしましたが
正しくケアをしないとお肌を傷つけてしまいます。

そうならないためのポイントと注意点をお伝えしますね。

実は私もついやってしまうのですが
お肌に何もつけずに顔そりをすることはNGです。
絶対にやめましょう。

わたし
わたし
そーそー
分かっているのに、ついやってしまってました~^^;

私はメイクの途中でうぶ毛が気になって
ついそのままサッと、そってしまうのですが
これはお肌を傷つけることになってしまいます。

清潔なお肌にクリームを塗っておこないましょう。

私がやってしまった方法は言語道断ですが、
外出前のケアも避けたほうがいいです。

うぶ毛処理の後に紫外線を受けることになりますから
少なからずお肌のダメージあります。
ケア後にメイクすることも避けたほうがいいです。

お肌の負担を考えると、だいたい3週間に1回のペースで
行うといいかなと思います。

【うぶ毛処理の方法】

・ケアをしたい部分にたっぷりとクリームをぬる
・毛の流れに沿うように剃る
(反対の方向に皮膚をひっぱるとやりやすい)
・ケアの後はしめらせたコットン などで優しく拭きとる
・低刺激の化粧水をたっぷりとつける

うぶ毛処理のあとは
無防備な状態なので、化粧水や保湿クリームなどで
保湿を心がけましょう。

うぶ毛処理をしないとどうなる?

「花王」の調査によると、なんと5人にひとりは
お顔のうぶ毛処理をしたことがないらしいのです。

その理由はわかりませんが
女性だったら眉の手入れだけではなく、
うぶ毛のケアも丁寧に行いたいものです。

うぶ毛処理は、メイクのノリも違ってきます。
いつもよりもワントーン明るく仕上がるはずです。

実は、男性目線では
毛穴よりもうぶ毛が気になるらしいのです。

女性の悩みは毛穴の開きや黒ずみが多いのですが
男性目線は違うというのも驚きですね。

ちなみに、
男性が女性の顔で気になる部分は
うぶ毛(ひげ)、目のくま、唇のかさつき、だそうですよ。

ドキッとしたあなた、今すぐケアを始めましょう。

「顔のうぶ毛処理/ポイントと注意点は」のまとめ

わたし
わたし
このページのまとめ、大事なポイントですよー

若い頃はいつもいつも鏡を見て、
頬や眉、口周りなどなど丁寧にうぶ毛の処理をしていたはずなのに
年齢を重ねて
子どもの世話などに時間をとられるようになると
だんだん、億劫になってしまうんですよね。

エイジング世代の今こそ、うぶ毛の処理を行いましょう。

メイクのノリを良くして美肌をめざすには
うぶ毛処理はとても大事です。

当たり前のことだからこそ、気を配って丁寧に行いましょう。
忙しくて疲れていても
夜のケアの時間を大事にしたいですね。