クレンジングの基礎講座

毛穴レス肌になりたい!黒ずみをキレイに取り除く方法

DUOクレンジングバーム

一度気になりだすと、つい毛穴をいじって
押しだしてしまいたくなること、あると思います。

私は元職場の同僚の 
鼻のあたまの黒ずみが気になって気になって、
じ~~っと、見てしまった事があります。

それほど、毛穴って
他人から見ても気になるものなんです。
男性の目からも気になるらしいです。

毛穴ってどんな働きをしてるの?

毛穴って目立つから、なくなってしまえばいいのに・・・って
考えてしまいそうですが
毛穴は美肌のためには必要なんです。

毛穴の数は、妊娠6カ月前後に
すでに決まっているんだそうです。
なので、赤ちゃんの時から数は決まっていて
個人差はありますが平均して20万個くらいなんだそうです。

この毛穴は美肌のために、大事な働きをしています。
お肌の潤いを保つために皮脂を分泌しています。
この天然のクリームのおかげで潤いを保つことができています。

もちろんお肌のタイプや個人差はありますけど。

毛穴が目立つ要因

とはいえ、だんだん目立ってきた毛穴って、イヤですよね。
毛穴ケアをしてきれいな素肌を取り戻したいところです。

毛穴が目立つ要因は大きく3つあります。

・遺伝的な肌のタイプ

毛穴は個人差があります。
数や大きさも、です。

遺伝的に男性ホルモンの分泌が多い人は
思春期に皮脂分泌が多くてニキビができやすいのです。

・たるみ毛穴

年齢とともに皮膚のコラーゲンが減って、
お肌の毛穴がたるんできます。
早い人では、20代の後半くらいから目立ってきます。

よくよく毛穴をみると、涙状にたるんでみえますよ。

・詰まり毛穴

皮脂や汚れが毛穴の出口で詰まってしまうことです。
ざらざらしたり、黒ずんだり、いわゆるいちご鼻とよばれる毛穴です。

この詰まり毛穴も、体質的な要因が大きいと言われています。

おすすめ!毛穴レスを作る方法

たるみ毛穴はお肌がたるんでしまった結果なので、
エイジングケアが主な方法になってきます。

なので、ここでは詰まり毛穴、毛穴の黒ずみや
ざらつきを改善する方法を考えていきます。

■ クレンジング&洗顔

まずはやはり、クレンジングと洗顔を見直しましょう。
お肌のタイプにあったクレンジング料や洗顔料を使っているのか、
その方法は間違っていないのか、考えてみましょう。

お肌に負担をかけないように優しくすばやく洗うのが基本です。

最近は、毛穴ケアに特化したクレンジングも販売されていますね。

また、皮脂や角質が混じった角栓は
酵素洗顔が効果的です。

酵素は、角質タンパク質を分解し、お肌をやわらかくしてくれる働きがあります。
使用感は個人差がありますが
試してみる価値アリだと思います。

■ 日課にしたい温パック

温パックは電子レンジでタオルを温めることで簡単にできます。
気持ちもとてもいいし、毛穴も十分に開いて汚れが落としやすくなります。

その後にクレンジングと洗顔を行いましょう。
入浴時に行うこともおすすめです。

■ たっぷりの保湿と美容液

汚れを落とした後はたっぷりの保湿は欠かせません。
そして、やはり美容液は効果が期待できます。

ビタミンCやセラミド、プラセンタなどおすすめです。

■ 毛穴パックは控えめに

シートタイプの角栓をはがすタイプを使ったことあると思います。
使った後のとれた角栓をみるとスカッとしますよね。

ですが、
無理にはがすことはお肌にとってストレスになっています。
傷めることにもなりますから、注意したいものです。

一時的に無理に取ってしまうもので
あまり有効な方法だとは思えません。

「毛穴レス肌になりたい!黒ずみをキレイに取り除く方法」のまとめ

毛穴に汚れが詰まって慌ててケアをするのではなく
日頃のスキンケアが大事です。

赤ちゃんの毛穴と大人の毛穴の数は変わらない。
でも加齢や外からの刺激、ダメージなどで
毛穴の状況がかわってきたと言えるのではないでしょうか。

諦めずに、お肌に優しいケアで毛穴レスをめざしましょう。