クレンジングの基礎講座

汚肌の原因は?美肌をめざすための7つのポイント

DUOクレンジングバーム

お肌にNGなこと、していませんか?

40代って、仕事にプライベートにいろいろ充実していて、
何かと忙しいですよね。
だからついおはだのケアを疎かにしてしまいがちです。

「これくらいいいや・・・」とか
「疲れたからクレンジングはナシで・・」とか
いい加減なケアをしていませんか?

最近お肌が汚いと感じたら、日頃の習慣が原因かもしれませんよ。

いつまでも美肌でいるために汚肌の原因を考え、
スキンケア習慣を見直してみましょう。

紫外線対策があまい!

つい忘れてしまう紫外線対策。
お肌の老化は光老化が80%、自然の老化は20%だと言われています。

光老化、つまり紫外線による老化ですね。
紫外線にはUVAとUVBがあり、特にUVAは波長が長くお肌の奥にまで届き
ダメージが大きいです。
また紫外線は、日焼けをするだけではなく
お肌の組織にまでダメージを与えてしまいます。

ですから、絶対に紫外線対策は美肌のためには必須なんです。

ターンオーバーの乱れ

美肌のためにはターンオーバーだ大事です。

「ターンオーバー」とは、
お肌の奥底で生まれた細胞が、お肌の表面までたどりつき
役目を終えて剥がれおちることを言います。

20代の若いお肌は普通、約28日周期だと言われています。
生理と同じくらいですね

ですが年齢を重ねていくと、
だんだんターンオーバーの周期が長くなっていくんですね~

10代の頃は小さな傷はすぐに治ったのに
30代、40代になると、虫刺されが治らない・・ということありますよね。
ターンオーバーが乱れているからです。

ターンオーバーは睡眠と深い関係があります。
睡眠というよりも成長ホルモンですね。
睡眠中に脳から分泌される成長ホルモンが、ターンオーバーを促してくれるんだとか。

また成長ホルモンは老化防止もあるそうなので
しっかり質の良い睡眠をとりたいですね。

美肌のためには適度な運動も!

あなたは今、運動をしていますか?

一週間に激しい運動よりも
毎日適度な運動が美肌や健康のためには良いそうですよ。

美肌にはコラーゲンが必要だと言われていますよね。
このコラーゲン。
運動をすることでコラーゲンの合成能力を高めてくれると言われています。

運動によって酸素を取り込むと血流が良くなり
コラーゲンを作っている線維芽細胞が活性化するんだとか。

ウォーキングや軽いジョギングがお肌のために良さそうですね。

間違ったスキンケア

エイジング世代はお肌の状態も変わってきます。
今まで使っていたスキンケア用品が合わなくなることもあります。
生理周期によってもお肌の状態は変わってきます。

なので、毎日の自分のお肌の状態に敏感になることが大事です。

油断をしていると
乾燥してしまい、お肌のバリア機能が低下してしまいます。

それに加えて、間違ったスキンケアをしていると
ますますダメージを与えてしまい、汚肌へまっしぐら・・ですよ。

スキンケアは「優しく、丁寧に」が基本です。

ストレスたまっていませんか?

お肌にとって、ストレスはひとつも良いことはありません。

「副腎皮質ホルモン(ストレスホルモン)」が分泌されると
免疫力が低下します。
これはお肌にも影響し、新陳代謝がおちて
ターンオーバーも乱れてしまうんです。

もうお分かりですよね。
お肌ががさがさしたり乾燥したり、ニキビができたり・・
お肌へのダメージが大きいです。

現代はストレス社会と言われていますからストレスは感じやすいと思います。
趣味や運動などで、上手に発散したいものです。

「汚肌の原因は?美肌をめざすための7つのポイント」のまとめ

汚肌になる基本的な原因をあげてみました。

毎日の習慣を見直して、これらの原因を改善できれば
美肌へと近づいていくはずです。

子どものことや仕事、ダンナさまのことなど
毎日忙しくて自分のことは後回しになることもあると思います。

ですが
5年後、10年後も美肌をキープするには
今から習慣を見直すことが大事ですよ。